動きの少ない写真に「スピード効果」で、モーションブラーを加えて生き生きとした写真に変えてみましょう。

ガイド編集2


NEW! スピード効果でモーションブラー

ガイド編集 > 楽しい編集 > スピード効果 を選択

スピード効果001

「クイック選択ツール」で、ブラーをかける部分を選択します。

スピード効果002

ブラシの大きさを調整してくださいね。

次に「スピード効果を追加」をクリックすると、

スピード効果004

画面がこんな風になって、びっくりしてしまいますが

スピード効果005

落ち着いて、角度を修正しましょう。

不要な部分は、

スピード効果007

「焦点領域を追加」で、削除できます。

「効果を調整」
でも、ブラー部分の追加や削除ができます。

スピード効果011
サイズを大きめにして、不透明度を上げておくと、境界をぼかす事ができます。
*ブラシのサイズは画像のサイズによって調整してくださいね。


スピード効果012

うまくいったら、画面下の「次へ」をクリックして、別名で保存しておきましょう。

スピード効果013

スピード効果014

画像をエキスパートモードで見てみると・・・

スピード効果015

ブラーのレイヤーができていて、そこにレイヤーマスクが追加されていました。

この他のエレメンツ14の新機能はこちらでご紹介しています。