発売になったばかりの Adobe photoshop elements2019 を、早速触ってみました!

NEW! 「ホーム画面」が、変わりました!


作品を作りたいときって、すぐに作業に入りたいですよね。

そんな時に、photoshop elementsの新しいホーム画面>>なら、
Adobe公式の使い方のページへジャンプ。

ググって使い方を捜す必要がないので、素早く作業に入れます。

open_001

どうしよう!このブログが必要なくなってしまうかも?!



NEW! 「ミームメーカー」 で、SNS発信!


海外のSNSではよく使われているので、皆さんも何度か見たことがあるかも。

そんなミーム画像を簡単に作れるのが、ガイド編集の「ミームメーカー」>>

Meme Maker2_fix_001

簡単にカッコよくできるのは、フォトショップエレメンツならではですよね。



NEW!部分スケッチ効果」 で、写真がスケッチ画像に変身!


ガイド編集に新しく追加された、「部分スケッチ>>」の機能。

今回は複雑な建物の写真を使ってみました。

scketch_001


素材にする写真によって設定を変えてみたり、

アイディア次第で面白いものがいろいろ作れそうです。



NEW! 「マルチ写真テキスト」 で、個性的な合成を!


ガイド編集に新しく追加された、「マルチ写真テキスト>>」の機能。

photoshop elements15で搭載された写真テキストの強化版。

birds_001

カンタンに複数の画像を、テキストの中に配置する事ができるようになりました。



NEW!テキストと境界線のオーバーレイ」 って、カッコイイ!


ガイド編集に新しく追加された、「テキストと境界線のオーバーレイ>>」の機能。

プリセットの境界線がカッコいいから、簡単にイイ雰囲気にできてしまいます。

kyoukaisen_001_001

作り方は3部作でご紹介する予定です。

お楽しみに~


NEW! 「フォトコラージュの作成 」 は、アドビ先生におまかせ!


Adobe senseiという名のAIの搭載で、自動で出来ちゃうんです>>

写真を選ぶだけで・・・。

フォトコラージュ

自動で出来ちゃいました。うれしいですね!

アドビ先生は、スライドショーも自動で作ってくれるんです。
(もちろん後から編集も可能!)




この他にも、photoshop elements2019では、

パフォーマンスの高速化

インストールの高速化

など、今まで気になっていたところが解消されています。

さらに、「待望の機能追加」を発見しましたので、今後ご紹介していこうと思います。

Adobe公式ページのバージョン比較のページ>>にも掲載されていないココだけの情報です。




今なら無償アップグレード中なので、フォトショップエレメンツ15以前のバージョンをお持ちの方は、2018と2019 ダブルでゲットのチャンスです。




エレメンツの基本操作が分からない方はこちらをご覧ください。